EVENTイベント開催情報

三陸国際芸術祭2024 訪レ(おとずれ)9月~3月 開催決定! 

  • 2024
  • モデルコース
  • 体験
  • 交流
  • 鑑賞
  • 開催日

    2024年9月~2025年3月

  • 場所

    東北地方三陸沿岸地域

  • 料金

    無料

東日本大震災の被災地である東北地方三陸沿岸地域の青森県八戸市から岩手県陸前高田市までの約5,700㎢を舞台として、2014年から毎年開催してきた三陸国際芸術祭。今年で10回目(※)の開催となる主なラインナップは下記の通りです。


会 期:2024年9月~2025年3月(予定)
開催地:東北地方三陸沿岸地域

【主要イベント3種】

三陸芸能大発見サミット

三陸沿岸各地域の芸能団体と、台湾から招へいした芸能団体が一堂に会し、野外等で演舞を披露。また、複数の文化施設を会場とし、芸能鑑賞だけではなく八戸文化の展示・体験やワークショップなど市内を巡る都市回遊型イベントを開催します。


 開催日程|2024 年10 月11 日(金)18:00~13日(日)18:00
 開催地|青森県八戸市内
 出演団体|三陸芸能団体15団体、台湾芸能団体1団体

◇10月11日(金)
・プレイベント
八戸市内の芸能団体と音楽グループ等が出演するイベントを開催します。
時 間|18:00~20:00
会 場|八戸まちなか広場マチニワ、みろく横丁
出 演|八戸市芸能団体や音楽団体
料 金|無料

◇10月12日(土)
・三陸芸能大発見サミット(1日目)
12日・13日の2日間にわたり三陸の芸能団体と台湾の芸能団体による公演を開催します。1日目は、三陸の芸能5団体が出演予定。
時 間|12:00~17:00
会 場|八戸まちなか広場マチニワ
出 演|三陸芸能5団体(予定)
料 金|無料

・ヘッドドレス作りワークショップ
アーティスト ヴィヴィアン佐藤によるヘッドドレス作りのワークショップを開催します。
時 間|12:00~16:00
会 場|八戸ポータルミュージアムはっち3階「和のスタジオ」
料 金|無料(定員15名)

・盆踊り、DJイベント、台湾の芸能演舞
ナイトプログラムとして、盆踊りやDJイベント、台湾の芸能演舞等を開催します。
時 間|18:30~20:30 盆踊り、DJイベント
    19:00~19:30 台湾芸能演舞
会 場|八戸市庁前広場
出 演|国内アーティスト、台湾芸能1団体 等
料 金|無料

・各種展示・体験
八戸を代表する「八戸三社大祭」の山車や、八戸発祥ともいわれているデコトラ(※)の展示、芸能のお囃子体験やデコトラの乗車体験などを実施します。

※ 特殊な装飾部品や塗装などを用いて外装を飾った貨物自動車(トラック)を指す語である。「デコレーショントラック」(和製英語:Decoration Truck)の略語

時 間|18:30~20:30
会 場|八戸市庁前広場
料 金|無料(予約不要)

10月13日(日)
・三陸芸能大発見サミット(2日目)
2日目は、三陸の芸能10団体と台湾の芸能1団体が出演予定の公演を開催。
時 間|11:00~16:00
会 場|八戸まちなか広場マチニワ、八戸ポータルミュージアムはっち1階「はっちひろば」
出 演|三陸芸能10団体、台湾芸能1団体(予定)
料 金|無料

・ヘッドドレス作りワークショップ
アーティスト ヴィヴィアン佐藤によるヘッドドレス作りのワークショップを開催します。
時 間|11:00~15:00
会 場|八戸ポータルミュージアムはっち3階「和のスタジオ」
料 金|無料(定員15名)

・各種展示・体験
八戸を代表する「八戸三社大祭」の山車や、八戸が発祥とも言われているデコトラの展示、お囃子体験やデコトラの乗車体験などを実施します。
時 間|11:00~18:00
会 場|八戸市庁前広場
料 金|無料(予約不要)

三陸オオツチ未来芸能祭・オオツチ祭生(さいせい)ミーティング

三陸沿岸地域の若い芸能継承者にフォーカスし、芸能の担い手交流ミーティングと芸能祭を実施。芸能や地域の持続可能な取組みを取り上げ、芸能者同士の交流により地域の未来を考える機会と、技能及び継承モチベーションの向上を目指し開催します。


 開催日程|2024年10月5日(土)・6日(日)
 開催場所|岩手県大槌町内
 参加団体|三陸芸能団体、岩手県内中高生 他

10月6日(土)
・三陸オオツチ未来芸能祭

次世代を担う若い芸能継承者を中心とした郷土芸能の公演を開催します。
時 間|13:00~16:00
会 場|御社地公園(大槌町文化交流センターおしゃっち)
    雨天時:城山体育館もしくは大槌町文化交流センターおしゃっち
出 演|三陸次世代芸能3団体、芸能連合2団体、三陸高校郷土芸能部1校(予定)
料 金|無料

◇10月5日(土)
・オオツチ祭生(さいせい)ミーティング

大槌町の臼澤鹿子踊(うすざわししおどり)保存会による震災講話や芸能・食文化体験など、若い芸能継承者が地域に滞在し芸能の未来を考える交流会議を実施します。一般の方もご参加いただけます。


時 間|13:30~17:00
会 場|臼澤鹿子踊保存会伝承館
料 金|無料(定員15名、要事前予約)


   

三陸芸能祭LINK

多彩な芸能が披露される三陸のまつり。三陸国際芸術祭では、2024年9月~2025年3月にかけて開かれる三陸各地のまつりを観光情報やモデルコースとともにお届けします。三陸の雄大な自然、その地域ならではの食、文化、それらに育まれた芸能を楽しむ旅をご案内します。


開催期間|2024 年9月~2025年3月
開催場所|東北地方三陸沿岸地域

開催日が確定している三陸のまつり(2024年5月7日現在)

開催地三陸のまつり開催日程会 場
岩手県大槌町大槌まつり2024年  9月20日㊎~22日㊐大槌町内
岩手県普代村ふだいまつり2024年  9月27日㊎~29日㊐普代村中心部
岩手県岩泉町岩泉町郷土芸能祭2024年11月10日㊐    岩泉町民会館
岩手県宮古市黒森神楽舞初め2025年 1 月 3 日㊎山口公民館
青森県八戸市令和7年八戸えんぶり2025年 2 月17日㊊~20日㊍八戸市街地

三陸で開催される15のイベントや、三陸を旅する10のモデルコースを公式サイトにて随時公開予定。

【三陸国際芸術祭とは?】

2011年3月の東日本大震災で大きな被害を受けた三陸沿岸地域は、世界でも類を見ない芸能の宝庫です。
2014年からスタートした三陸国際芸術祭は、青森県八戸市から岩手県陸前高田市までの三陸沿岸地域(約5,700㎢)を舞台とし、各地で幾世代もの伝承を経て根付き、今も脈々と受け継がれている芸能の魅力の発信を軸として、国内外のアーティストと三陸の広大な自然とが融合する芸術祭として開催してきました。2018年からは、三陸の15市町村と三陸鉄道株式会社、さらに文化芸術を専門とする民間団体により構成する「三陸国際芸術推進委員会」を発足し、より地域との連携を深め各地に根差した芸術祭を目指しています。国際芸術祭という形で開催することにより、三陸の芸能が世界と繋がるきっかけとなり、多様な文化との交流を通して、震災からの文化芸術による創造的復興に取り組んでいます。

地域

お問い合わせ

総合窓口
  三陸国際芸術推進委員会 事務局
  担当:岡田 ゆう子
  〒020-0874
  岩手県盛岡市南大通一丁目15-7 
  盛岡南大通ビル3階
  特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター内
  TEL:019-656-8145 FAX:019-656-8146
  Mail: info@sanfes.com

令和6年度日本博2.0事業(委託型)
三陸国際芸術祭2024 訪レ

主催| 三陸国際芸術推進委員会 独立行政法人日本芸術文化振興会 文化庁
共催|八戸市、階上町、洋野町、久慈市、野田村、普代村、田野畑村、岩泉町、宮古市、山田町、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市、住田町、三陸鉄道株式会社、公益社団法人全日本郷土芸能協会、特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター、特定非営利活動法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク
協力|認定特定非営利活動法人みちのくトレイルクラブ、合同会社imajimu、東北文化財映像研究所、みんなのしるし合同会社

イベント開催情報一覧に戻る