AREA地域

岩泉町

岩手県 宮古地区

水の恵みが織りなす、自然豊かなまち。

三方を1000 m級の山々に囲まれつつ、一方は海に面する岩泉町。町単位で本州一の広さを誇る大地は、マツタケや、畑ワサビなど豊富な資源に恵まれています。古くから牛の産地としても有名で、県を代表する民謡「南部牛追い唄」発祥の地でもあります。
森と水のシンフォニーをキャッチフレーズに掲げるまちのシンボル「龍泉洞」は、神秘に包まれたパワースポットとして人気。集落を見守る宇霊羅山のふもとには、江戸時代から続く造り酒屋や菓子店など、旧家の佇まい残る商店街が続きます。空と山のコントラスト、澄んだ空気、人情あふれる土地の人々は岩泉ならではの魅力です。
そんな土地の歴史や暮らしをもっと知りたいなら「岩泉町歴史民俗資料館」へ。自然、地質、考古、歴史、民俗分野を網羅した展示、日本で初めて発見された恐竜化石「モシ竜」のレプリカも見ることができます。

各地に伝承される郷土芸能。

鹿踊や念仏剣舞、七ツ舞、さんさ踊りなど、たくさんの郷土芸能が各地区に伝承される岩泉町。今でも集落のお祭りやお盆の際に披露されますが、特に小本中野地区の「中野七頭舞」は全国にファンが多く、県内外に遠征する機会も多数。江戸時代から農民に伝わったもので、新たな土地を切り拓くたくましい姿、山海の収穫の喜びをストーリー立てて、舞に表現しています。踊り手は7つ道具に合わせた役割があり、舞も7種類あることが七頭舞の由来。躍動感と華やかさ、軽快なリズムとステップには、厳しさの中で力強く生きる農民の魂が体現されており、観る側の心を揺さぶります。
毎年、町内で行われる郷土芸能祭には各芸能団体が集結。間近で個性あふれる芸能を存分に堪能できます。

プログラム

EVENT

CONTENTS

文化施設

  • 岩泉町歴史民俗資料館

    自然、地質、考古、歴史、民俗分野を網羅した展示を行っています。

    住所|岩手県下閉伊郡岩泉町門字町向9-1
    TEL|0194-25-5125または0194-22-2111(内線504)
    http://www.town.iwaizumi.lg.jp/minzoku/m-top.htm

観光情報

岩泉町観光協会
https://www.iwaizumikankou.com/facility/

芸能MAP

  • ALL
  • 神楽
  • しし芸
  • ⽥植踊
  • 踊り
  • 音楽
  • 祭り
  • その他

アイコン凡例

  • 神楽
  • しし芸
  • ⽥植踊
  • 踊り
  • ⾳楽
  • 祭り
  • (☆ 三陸国際芸術祭過去出演団体)
地図上のマークを押すと芸能情報がご覧になれます。
地域一覧に戻る