EVENTイベント開催情報

(終了)【モデルコース】北三陸の 「若き芸能者と出会う旅」2泊3日 2023.9.22-24

  • 2023
  • モデルコース
  • 体験
  • 交流
  • 鑑賞

東京→二戸→野田→宮古→盛岡→東京 コース

「三陸国際芸術祭2023 移ル」2大イベントの1つ、岩手県野田村で開催する、次世代芸能者育成イベント「三陸のだむら未来芸能祭・のだむら祭生ミーティング」とともに岩手県北を周遊する2泊3日(オプション3泊4日)のコースをご用意しました。

広大な面積を誇る岩手県の北の玄関口 二戸市から入り、岩手が誇る銘菓「南部せんべい」や銘酒「南部美人」の見学を楽しめます。2日目は、NHKドラマ「あまちゃん」ロケ地として知られる久慈市に向かい、幻のウニ弁当や、地元の活気を直に感じられる市を堪能します。そして野田村で、三陸沿岸地域の芸能の未来を担う若者と共に、新たな芸能と地域の未来を創造するミーティング・そして最終日は野田村の野外公園で行われる若者の未来芸能祭をお楽しみください。

庵日形井(いおりひかたい)(南部曲がり家)

のだむら祭生ミーティング(会議)

2023年9月23日(土)16:00~18:00 (開場15:30)

のだむら祭生ミーティング

一般参加型会議

※事前予約※現地集合・現地解散となります

築160年以上の南部曲がり家(なんぶまがりや)を改修したワーケーション施設「庵日形井(いおりひかたい)」に、村内外の若手芸能者やプロの太鼓アーティスト、地域づくりコーディネーターらが集います。芸能の魅力を語ったり、芸能を体験しながら、東北・三陸地域に息づく創造性、可能性をシェアし、仲間を創る、そんな交流ミーティングです。


庵日形井(いおりひかたい)(南部曲がり家)

〒028-8201 野田村大字野田6-62 アジア民族造形館内

TEL|0194-78-2963

十府ヶ浦公園(とふがうらこうえん) 多目的イベント広場 
※雨天時:野田村体育館

三陸のだむら未来芸能祭(公演)

2023年9月24日(日)13:00~15:45 (受付開始12:00 開場12:30)

三陸のだむら未来芸能祭

郷土芸能鑑賞会

※事前予約※現地集合・現地解散となります

東北・三陸地域の未来を担う若き芸能者にフォーカスした郷土芸能祭を、今年は岩手県野田村で開催します。
岩手県北東部沿岸に位置する野田村。貴重な塩を牛(ベコ)の背に載せ、険しい北上山地を越えて各地に展開した「塩の道」を有し、小正月になると山から神の使い「なもみ」が降りてくる、伝統が息づく村です。津波や飢饉など幾度も災害に見舞われた歴史がありながらも、先人たちはあきらめることなく、石碑に伝言を込めたり、芸能や行事を楽しみながら未来を切り拓いてきました。
この芸能祭は、未来志向の野田村海浜の野外公園に、才覚あふれる次世代芸能者たちが集い、各郷土の文化に彩られた芸能交流を繰り広げます。

郷土芸能は、その土地に生きるための技・力・知恵が結集したもの。新しい技・力・知恵・人が集う野田村で、新たな”芸能”と、地域の未来を創造してみませんか?


三陸のだむら未来芸能祭・のだむら祭生ミーティング 事務局

公益社団法人全日本郷土芸能協会 〒106-0032 東京都港区六本木4-3-6-206

TEL|03-6804-2660


岩手県野田村|十府ヶ浦海岸
岩手県久慈市|荒海ホタテ
岩手県野田村|なもみ(小正月の伝統行事)

注意事項

  • ここでご紹介するモデルコースは、三陸を楽しんでいただけるように作成しました。ツアーを募集するものではございませんので、予めご承知おきください。

宿泊と交通機関について

  • 宿泊場所はお早めにご計画ください
  • このモデルコースでは、公共交通機関とタクシーのご利用例をご案内しております。
    その他交通アクセスについては、https://www.noda-kanko.com/about/access.html 
  • コロナ禍等の影響で、交通機関の運行時間、各施設や店舗等の営業時間等が変更することも予想されますので、事前にご確認をお願いいたします。

コロナ感染防止対策について

  • コロナ感染拡大防止のため、各イベントや施設、店舗等のコロナ感染防止対策を遵守し行動してください。

北三陸の 「若き芸能者に出会う旅」2泊3日
東京→二戸→野田→宮古→盛岡→東京コース
2023.9.22(金)-24(日)

ツアー行程

1日目
2023.9.22(金)

二戸 岩手名産を味わう

時 間スケジュール備 考
07:32東京駅発ー二戸駅着(10:12)東北新幹線はやぶさ5号
二戸駅ー南部美人酒蔵着 タクシー 約5分
見学|南部美人酒蔵スタンダードコース(1時間程度)
11:40
南部美人酒蔵発―北の自助工房 四季の里・北のチョコレート工場着タクシー 約6分
12:00昼食・見学|自助工房 四季の里・北のチョコレート工場
13:30北のチョコレート工場発ー二戸駅着
徒歩約20-30分
ゆっくり馬仙峡を眺めながら
14:15二戸駅発―久慈駅着(15:25)JRバス3番乗り場(スワロー号)
おすすめスポット(久慈市内)
NANAMARUNIコーヒー
※ライブペイント中          
夕食|べっぴん夜市 久慈中心市街地
久慈市内ホテル 泊

2日目
2023.9.23(土)

若き芸能者と出会う

時 間スケジュール備 考
7:00久慈の市日(いちび) 市日通り
おすすめ朝食|三陸リアス亭  ウニ弁当(1日20食限定) 要予約
9:30宿泊先発-小久慈焼き工房着タクシー
体験|小久慈焼き 1時間~2時間程度
11:50小久慈焼き工房発ー久慈琥珀博物館(12:00)タクシー
12:00昼食|レストランくんのこ博物館敷地内
見学|久慈琥珀博物館 
13:50久慈琥珀博物館―久慈駅           タクシー
14:15久慈駅発―陸中野田着(14:28)三陸鉄道
14:40陸中野田駅発―宿泊先着タクシー
15:30参加|三陸国際芸術祭2023
のだむら祭生ミーティング(17:30まで)
事前予約必要
宿泊(久慈市内または野田村)

3日目
2023.9.24(日)

若き芸能者を観る

時 間スケジュール備 考
09:45宿泊先ー陸中野田駅着
(10:00)
タクシー
陸中野田駅発ーほたてんぼうだい着レンタサイクル 「のんチャリ」
ほたてんぼうだい
震災遺構 十府ヶ浦周辺散策
陸中野田駅より自転車で約15分
11:20十府ヶ浦周辺発 ― 野田市街地着 十府ヶ浦より自転車で約5分
昼食|市街地にて
12:30十府ヶ浦公園多目的イベント広場着(12:40)市街地より自転車で約5分
13:00鑑賞|三陸国際芸術祭2023
三陸のだむら未来芸能祭(15:45まで)
観覧無料
※雨天の場合は、野田村体育館にて実施します。
 開催に関しては、開催当日、三陸国際芸術祭公式SNS等でお知らせいたします。
15:50十府ヶ浦公園発―陸中野田駅着(16:00)
「のんチャリ」返却
三陸鉄道乗車
16:27陸中野田駅発ー宮古駅着(17:45)
18:05宮古駅発―盛岡駅着(20:20)県北バス106急行
20:50盛岡発ー東京着(23:04)東北新幹線こまち48号

ツアー詳細

1日目
2023.9.22(金)

二戸 岩手名産を味わう

時 間スケジュール備 考
07:32東京駅発ー二戸駅着(10:12)東北新幹線はやぶさ5号
二戸駅ー南部美人酒蔵着 タクシー 約5分
見学|南部美人酒蔵スタンダードコース(1時間程度)
11:40
南部美人酒蔵発―北の自助工房 四季の里・北のチョコレート工場着(12:00)タクシー 約6分
12:00昼食・見学|自助工房 四季の里・北のチョコレート工場
13:30北のチョコレート工場発ー二戸駅着(13:50)
徒歩約20-30分
ゆっくり馬仙峡を眺めながら
14:15二戸駅発―久慈駅着(15:25)JRバス3番乗り場
おすすめスポット(久慈市内)
NANAMARUNIコーヒー
         
※ライブペイント中 
べっぴん夜市 久慈中心市街地
久慈市内ホテル 泊

東京駅



東北新幹線はやぶさ5号
07:32発
10:12着 

所要時間2時間35分





 



 

二戸駅

タクシー
所要時間 約5分


見学|南部美人酒蔵

~二戸から岩手、そして全国、さらに世界へ~

創業は明治35年。地元の風土が酒に表れる手作りの酒造りにこだわり、地元の酒米「ぎんおとめ」使用の特別純米酒も開発。初代の残した家訓「品質一筋」を久慈家五代で守り、南部杜氏の伝統の技と心で美しさの究極を目指し、2022年、120周年を迎えた。

蔵の酒造見学も可能で、見学後は南部美人の試飲もできる。

酒蔵見学—————-

見学受付 年中(年末年始を除く)要予約(GWやお盆期間中は前日まで)

所要時間:目安約1時間(見学、試飲、お買い物)

見学料—————-

シンプルコース
1,650円(税込)
手ぬぐい付き 

スタンダードコース(20歳未満)
1,870円(税込)
手ぬぐい・せんべい付き

スタンダードコース(大人)
3,300円(税込)
手ぬぐい・特純(缶)1本・吟醸(缶)1本・せんべい付き

プレミアムコース(大人のみ)
5,500円(税込)
手ぬぐい・蔵での記念写真をラベリングしたお酒・せんべい付き

南部美人

〒028-6101
岩手県二戸市福岡字上町13
TEL|0195-23-3133                                   


タクシー
所要時間 約6分





 



 

昼食・見学|自助工房 四季の里・北のチョコレート工場

~自助工房 四季の里~

南部せんべいの老舗「巌手屋」が職員たちが定年後も生きがいを持って働けるように、と建てた食事処。岩手県産のそばを殻剥きから手掛け、石臼で引いた粉を手打ちし、その日に打ったそばのみを提供している。二戸は全国有数の鶏肉の産地であり、その鶏肉を使ったてんぷらなども人気。

営業時間岩手県二戸市石切所字荒瀬49-1
TEL 0195-23-7148
営業時間 11時~15時30分まで
休業日 営業カレンダーにてご確認ください

北のチョコレート工場&店舗 2door(ツードア)

 自助工房 四季の里に隣接する南部せんべいの老舗「巖手屋」の工場兼店舗。胡麻や落花生などの素朴なおせんべいの他、クラッシュした落花生せんべいをピュアチョコレートでコーティングした「チョコ南部」をはじめ、「割りしみチョコせんべい」など、今までの丸い南部せんべいという常識を超えた商品を次々と生み出している。ここでは製造工程をガラス越しに見学することができ、カフェスペースやオリジナルのせんべいカップが作れる体験コーナーもある。

オリジナルせんべいカップ体験——————-

オリジナルの絵を描いておせんべいを入れる容器を作り、おせんべいを詰めて出来上がり。

体験可能時間:午前10時~午後5時30分

所要時間:40分

料金:500円(税込)


南部せんべい 巌手屋 北のチョコレート工場&店舗 2door(ツードア)

〒028-6103 
岩手県二戸市石切所字荒瀬65-3
TEL|0195-22-2222                                   

営業時間|10:00-18:00

休業日| HPの営業カレンダーにて要確認
※社内行事、研修などでお休みの場合あり


徒歩 約20分
※ゆっくり馬仙峡を眺めながら

馬仙峡

~季節ごとに美しい姿を見せる二戸のシンボル~

馬淵川にのぞむ岩と断崖の景勝地。国の名勝指定を受けた国内最大を誇る夫婦岩で、男神岩(180m)女神岩(160m)の巨石が立つ。橋の上や国道から眺める景観も勇壮で素晴らしく、展望台から見下ろす景色も感動的。一帯が落葉樹林のため四季折々で違った表情を見せるのも見どころのひとつ。


二戸市商工観光流通課

〒028-6103 
岩手県二戸市石切所荷渡6-3
TEL|0195-43-3213                                   

https://www.city.ninohe.lg.jp/info/337

二戸駅

乗車場所3番乗り場
JR路線バス スワロー号

14:15発
15:25着

所要時間約40分

久慈駅

おすすめスポット(久慈市内)

NANAMARUNI COFFEE

~久慈の魅力を発信し続けるカフェ~

若者と地域を繋げるカフェ。久慈市出身の店主は、仙台で活躍後、「久慈に県内外からたくさんの人を呼びたい」との思いからUターンし当カフェをオープン。

「久慈っぽくない」をテーマにした店内の装飾は、ドライフラワーやアンティーク家具などこだわりものばかり。またホットコーヒーのカップは、小久慈焼きのカップを使用。200年以上もの間、この土地の暮らしに寄り添ってきた器の温かみを感じることができる。


NANAMARUNI COFFEE

〒028-0062 
岩手県久慈市二十八日町2-21 1階
TEL|0195-43-3213                                   

http://nanamaruni-coffee.com/about/

べっぴん夜市

~市街地4つのエリアで行われる「おいしい・楽しい」が集まるイベント~

5月~9月の毎月1回、17:00~20:00頃まで開催(6月~9月は21:00まで)。ホタテ焼きなどの定番メニューから、多国籍料理など各店自慢の美味しい「屋台メシ」が集結するほか、地元商店街のお買い得品が集まる。駅前会場の他、道の駅やませ土風館(どふうかん)周辺など市内複数会場で開催。


久慈商工会議所

〒028-0062 

TEL|0194-52-1000                                   

https://www.kuji-kankou.com/post/20230526beppin

久慈市内宿泊

宿泊情報こちらから https://www.kuji-kankou.com/hotels



地域

お問い合わせ

三陸芸能LINK 事務局
特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター
〒020-0874
岩手県盛岡市南大通一丁目15-7 
盛岡南大通ビル3階

TEL|019-656-8145 
Mail|r-takeda@iwate-arts.jp

令和5年度日本博2.0事業(委託型) 三陸国際芸術祭2023 移ル

主催| 三陸国際芸術推進委員会 独立行政法人日本芸術文化振興会 文化庁
共催|八戸市、階上町、洋野町、久慈市、野田村、普代村、田野畑村、岩泉町、宮古市、山田町、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市、住田町、三陸鉄道株式会社、公益社団法人全日本郷土芸能協会、特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター、特定非営利活動法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク、IBC岩手放送
協力|特定非営利活動法人みちのくトレイルクラブ、合同会社imajimu、東北文化財映像研究所、みんなのしるし合同会社

イベント開催情報一覧に戻る