CONTENTオンラインコンテンツ

アーツライブいわて『三陸 DANCE 借景』vol.3

鈴木ユキオ ひかりにふれる、海をみる

  • 2020

宮古市の浄土ヶ浜をはじめ沿岸や大船渡市の夏虫山など三陸沿岸の景勝地を借景に、岩手の民俗芸能とコンテンポラリーダンスの舞いを撮影しました。パフォーマンスは映像作品としてオンライン配信。三陸に根付く芸能等の生活文化と、コンテンポラリーダンサーを通じて三陸の魅力を発信します。

ひかりにふれる、海をみる

構成・振付・出演|鈴木ユキオ
音楽|佐藤公哉(Torus Vil.)
監督・撮影|鈴木竜一朗
編集・撮影|浅井一仁
制作ディレクター|宮久保真紀
制作|岩中可南子、牧野美菜子
地域コーディネーター|前川十之朗(みんなのしるし合同会社)
タイトルデザイン|homesick design
プロデューサー|坂田雄平

令和2年度戦略的芸術文化創造推進事業「JAPAN LIVE YELL project」

主催|文化庁、公益社団法人日本芸能実演家団体協議会、アーツライブいわて実行委員会、NPO法人いわてアートサポートセンター
共催|宮古市、宮古市教育委員会
協力|(一社)宮古観光文化交流協会、三陸国際芸術推進委員会事務局、みんなのしるし合同会社、(一社)三陸コクリ、(一社)ダンス・ニッポン・アソシエイツ、(一社)ANTIBODIES Collective、岩手県立岩泉高等学校、NPO法人みちのくトレイルクラブ、NPO法人震災リゲイン

関連アーティスト

地域

オンラインコンテンツ一覧に戻る