プログラム|未来との対話、三陸とインドネシア|

体験

アートツアー 「想いにふれる せかいが広がる どこでもピントゥさんぽ in 三陸」

日程

3月13日[水]-19日[火]

会場

気仙沼市および大槌町

お問合せ先

特定非営利活動法人 地球対話ラボ
TEL: 070-5015-7180 MAIL chikyutaiwa@gmail.com

2004年の津波で大きな被害を受けたインドネシア・アチェで震災復興と向き合う人々を招へいし、東北の人々と交流するアート・スタディツアー。文化的背景を異にする者が、震災を体験した地域同士で出会い、震災のこと、お互いの社会について再発見し「せかい」を広げていく旅です。
大槌町「おしゃっち」では、その体験をふまえて、三陸とアチェの人々によるトーク会を開催、「未来」に向けての対話として発信します(3/17)。
「ピントゥ」とはインドネシア語で「入り口」のことです。

主催|国際交流基金アジアセンター、NPO法人地球対話ラボ
助成|YS市庭コミュニティ財団、公益財団法人トヨタ財団

← 未来との対話、三陸とインドネシアプログラム一覧へ戻る