プログラム|宮古|

観る・交流|Performance, Gathering

五十集余情×三陸国際芸術祭

本州最東端に宿ル
歴史的建造物で体感、宮古の芸能・食・映像

日程

2月10日[日] 17:00-22:00

会場

シネマ・デ・アエル(東屋さんの蔵)(宮本市本町2)

料金

4,000円(交流会飲食費含む、要予約)

定員

40人

WEB予約

https://sanfes-miyako3.peatix.com

震災を耐え残り、国有形文化財への登録が決まった商家・東屋の旧酒蔵を会場に、川内鹿踊のドキュメンタリー映画『鹿踊りだぢゃい』の上映、川内鹿踊とインドネシア舞踊の上演に加え、伝統料理や地酒を囲んだ交流を楽しむプログラムです。


<関連上映企画も開催>
芸能にまつわる映像作品2本を上映
プログラム1│10:30-12:00(開場10:00)記録映像『三陸の芸能』上映
プログラム2│13:30-15:00(開場13:00)映画『鹿踊りだぢゃい』上映

料金

各回1,000円

定員

各回40人

WEB予約

プログラム1プログラム2

← 宮古プログラム一覧へ戻る