EVENTイベント開催情報

八戸えんぶり(中止) Hachinohe Enburi (Hachinohe City)

  • 2021
  • 鑑賞
  • 八戸市
  • 開催日

    開催予定日<2022年 2月17日(木)〜20日(日)>
    *2021年度は中止となりました

  • 開催時間

    17日7:00~21:00 18日11:00~21:00 19日11:00~21:00 20日13:00~21:00

  • 場所

    八戸市内

  • 料金

    無料公演・有料公演有り 詳しくはHPをご覧ください。

八戸えんぶりは八戸市を代表する祭事のひとつです。年の初めに豊作を祈願する田植踊りで、厳しい冬が終わり、待ちわびた春の訪れを告げるめでたい芸能として多くの人から慕われています。太夫と呼ばれる舞手が馬の頭を象った華やかな烏帽子を被り、頭を大きく振る独特の所作で踊り、それを「摺る(する)」と呼びます。太夫の摺りの合間には子どもなどが囃子舞や田植万才、南部手踊りなど多彩な祝福芸を演じます。2月17日の早朝、八戸市と周辺町村から参集した約30組のえんぶり組が長者山新羅神社に参拝した後、三八城神社に向けて練り歩きます。途中、中心街で全組が同時に演舞する一斉摺りは圧巻です。20日までの期間中、門付けや各種公演が行われます。

– Summary –

Hachinohe Enburi is one of the signature rituals of Hachinohe City. It is a rice planting dance performed at the beginning of the year to entreat a good harvest, and is adored by many as a joyous performance that heralds the long-awaited arrival of spring after the harsh winter. The dancer, called Tayu, wears a gorgeous eboshi (a hat resembling a horse’s head) and shakes his head in a unique movement, which is called Suru. In between the Tayu’s performances, children and other performers perform a variety of blessings, including an accompanying musical dance, a Rice Planting Mansai dance, and a Nambu hand dance. In the early morning of February 17, about 30 Enburi groups from Hachinohe City and the surrounding towns will visit the Shinra Shrine at Mt. Chojasan and then parade to the Miyagi Shrine. During the parade, the entire group performs Suri simultaneously in the center of town, a spectacular sight to behold. From then until the 20th, Kadotsuke (Kadozuke) and various performances will be held.

アクセス

■自動車
八戸駅から開催中心地まで約20分

■公共交通機関
〈バス〉八戸駅東口から八戸市中心街方面行き約25分。「八戸中心街ターミナル(八日町)」下車すぐ

〈鉄道〉八戸駅からJR八戸線「本八戸駅」下車徒歩約10分

お問い合わせ

八戸地方えんぶり保存振興会 事務局(VISITはちのへ内)0178-70-1110

主催:八戸地方えんぶり保存振興会

令和3年度日本博主催・共催型プロジェクト 三陸国際芸術祭『縦』

主催|文化庁  独立行政法人日本芸術文化振興会  三陸国際芸術推進委員会

共催|八戸市、階上町、洋野町、久慈市、普代村、田野畑村、岩泉町、宮古市、山田町、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市、住田町、三陸鉄道株式会社、公益社団法人全日本郷土芸能協会、特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター、特定非営利活動法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク 、一般財団法人 カルチャー・ヴィジョン・ジャパン
後援|岩手県、岩手日報社、東奥日報社、東海新報社、デーリー東北新聞社、NHK盛岡放送局、IBC岩手放送、テレビ岩手、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、八戸テレビ放送、青森テレビ、青森朝日放送、エフエム岩手、FMねまらいん、青森放送、エフエム青森、コミュニティラジオ局BeFM
協力|特定非営利活動法人震災リゲイン、合同会社imajimu、東北文化財映像研究所、みんなのしるし合同会社、特定非営利活動法人みちのくトレイルクラブ

お問い合わせ先

■NPO法人いわてアートサポートセンター

〒020-0874 岩手県盛岡市南大通一丁目 15-7 盛岡南大通ビル3階
TEL|019-656-8145
FAX|019-656-8146
E-mail|info@sanfes.com
『土地を彩る』シリーズ三陸の芸能(担当:葛谷・岡田・佐々木)

主催事務局

■三陸国際芸術推進委員会 事務局

(NPO 法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク)
〒020-0874 岩手県盛岡市南大通一丁目 15-7 盛岡南大通ビル 3 階
特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター内
TEL|070-8550-0521(直通)
TEL|019-656-8145
FAX|019-656-8146
E-mail|info@sanfes.com

イベント開催情報一覧に戻る