アーティスト

末角神楽

宮古市

末角神楽は、旧川井村小国の神道家豊坂因幡が文政2年(1819)年、津守兵庫から伝授されたとされる。
毎年8月の賀茂神社、9月の早池峰新山神社の祭礼で神楽を奉納する。小正月には「火祭り」として権現舞によって火伏せを祈願し、8演目ほど神楽を披露して地域に祝福をもたらしている。
かつては、早池峰山を信仰する漁業者に請われて三陸沿岸の集落を訪れ、大漁成就、海上安全祈願の神楽を披露した。

参加プログラム