アーティスト

川内鹿踊

宮古市

川内の喜怱太が仙台の酒屋に出稼ぎに行った際、習い覚えた、鹿踊りを川内
に伝えたことが始まりとされる。由来が書かかれた巻物『鹿踊由来記』には「安永十年 四月十五日 川内村 喜怱太」との記述があり、少なくとも安永10年(1781年)頃にはあったとされている。
毎年、お盆(8月15日、16日)に初盆の家庭を念仏供養(回向)で回り、8月16日には地元の寺院の流月院にて庭踊りを披露。その他、11月には川井郷土芸能祭へ出演。

参加プログラム