ARTISTアーティスト

平内鶏舞 ひらないけいばい

青森県階上町 
  • 芸能団体
  • 2019

鳥の頭を擬した烏帽子を被る鶏舞は、悪霊退散の神様とする鶏信仰と、結びついた念仏踊りの一つとして考えられ、安政年間(1854年~1859年)に仙台領地の気仙地方から伝えられたといわれています。
平内鶏舞の演目は、墓念仏・仏壇念仏・庭踊りの3種類からなり、9種目の庭踊りが型を崩さず残っています。
青森県無形民俗文化財、文化庁選択無形文化財に指定されています。

アーティスト一覧に戻る