アーティスト

大槌虎舞

大槌町虎舞協議会|大槌町

平成2年、大槌町郷土芸能保存団体連合会が発足したと同時に、虎舞部門の部会としてスタート。町内の「虎舞」を伝承する四団体(安渡、向川原、陸中弁天、大槌城山)から構成され、団体間の親睦を深めつつも互いの技術の向上、社会貢献等その活動は多岐に渡る。
平成23年3月の東日本大震災では全団体が被災。大切な仲間、演舞に使う道具や装束を失うも、復活・継承をめざして再び結束し、以降は支援に対する感謝の想いを虎舞を通じて全国に発信し続けている。演目には、矢車(やぐるま)、跳虎(はねとら)、笹喰み(ささばみ)、甚句踊り、手踊りなどがある。

参加プログラム