三陸国際芸術祭 TOP

さんりぐを知る!タイトル

第06話 ホンシュウジカ

椿 ピンポンパンポン… 明日は朝早いから 翌朝… OH…ウニ!! 必死で… あっ失敗… うまくむけなかった…… あー… 残念だったなぁ…… 身が崩れてるよ… 残念… 残念… 残念… 残念… 残念…

かいせづ

ホンシュウジカ【 Honshu-Shika 】

山道を車で走っていたら鹿が飛び出してくる。
朝、仕事に出かけようと玄関を開けたら鹿が出迎えている。
夜、駐車場に車を止めたら鹿に囲まれていた。

そんな光景が、大船渡周辺では珍しくありません。

岩手県には約4万頭の鹿がいて、そのうちの約1万頭が大船渡周辺に生息していると言われています。

そのわけは、五葉山 (ごようさん)です。
大船渡市、住田町、釜石市にまたがる標高1351mの五葉山は、南に広がる準平原とともに県立自然公園に指定されています。
公園全域が鳥獣保護区で禁猟区のため、鹿の繁殖地となっているのです。
五葉山は「ホンシュウジカ」の北限と言われており、五葉山で生まれ育った鹿が県内のあちらこちらに広がっているのです。

鹿と共に生きる。
魚屋さんに行ったら、鹿肉をもらってきた…なんてのも本当にあったお話です。

写真

写真提供:Hy's cafe 下舘博美さん

2人ともわざとでしょ

キャラクター紹介

どうけちゃんイラスト
どうけちゃん

蛸ノ浦小学校に通う
小学校2年生の女の子。
IQはたぶん250。
なんでも知っている。

ミロトくんイラスト
ミロトくん

三陸の芸能を習いにきた
インドネシアの人。口癖は
「じゃあ、踊っていい?」
大好物は鹿の肉。

ごんげんくんイラスト
ごんげんくん

地元漁協の事務員さん。
蛸ノ浦の消防団員。
ほんの些細なことに
やたらびっくりする。

さんりぐを知る図書館