三陸国際芸術祭 TOP

大船渡の“まちびらき”を祝う
パフォーマンス3組」を公募します。(ソロ可)

ダンス、パフォーマンスなどを3組公募します。
“まちびらき”の祝祭にふさわしい楽しくも力強い身体表現を求めています!!新しくできたキャッセンモール(商店街)や新しく蘇った河川を劇場と変えてください。

“テーマは、地域と交わること!!”
2014年より「三陸国際芸術祭」を、岩手県大船渡市を中心に毎年開催しています。三陸の郷土芸能とアジアの芸能を軸に、地元の方々が参加し主役になれる芸術祭を目指してきました。コミュニティダンスや演劇の創作など、地域と活発な交流を重ねています。

“まちびらきを祝おう!!”
メインプログラムは、津波ですべて流されてしまった大船渡駅周辺で行います。震災から6年を経て、新しいまちが生まれています。芸能やダンスが、人と人をつなぎ、人と地域をつなぐ役割を担い、新しい祭を創出していきたいと考えています。

“アジアの芸能が集う”
インドネシアからチルボン仮面舞踊、マレーシアからバジャウ族伝統舞踊、国内からは、黒森神楽(宮古市)、女川港大漁獅子舞まむし(女川町)、金澤神楽(大槌町)、鮫神楽(八戸市)など、数多くの芸能が新たな町に集います。

■スケジュール
8月10日 大船渡入り・下見・踊る場所決め・リハーサル
8月11日 上演 最低1回以上(ご希望によって要相談)
8月12日 上演 最低1回以上(ご希望によって要相談)
8月13日 国際フォーラム+ファイナルパーティ(2時前後に終了予定)

■応募対象・条件:
1)15-20分程度のオリジナルなダンス/パフォーマンス/身体表現。
※ジャンルは問いません。“まちびらき”を祝うようなエネルギー溢れるもの。
2)出演人数:会場の都合上、ソロ~数名程度の出演者で構成される作品を想定しています。
3)新作/再演いずれも可。
※新作の場合も、今回上演したい作品の内容が分かる映像を資料としてご提出ください。
4)主催者が用意したシンプルな音響機材で上演可能な作品。舞台ではなく屋外でおこなう作品上演であること、また複数の作品を続けて上演することから、個別の特殊なリクエストに対応することは難しいとお考えください。
5)限られたリハーサル時間に対応できる作品。
6)火気の使用、事務局が危険と判断する行為、全裸、トップレス、ほか公序良俗に反するもの、法律に触れるものは上演不可。

■出演条件:
出演料・交通費として
 ソロ 7万円(税込)、デュオ以上 12万円(税込)
宿泊(こちらで予約します)
 8月10・11・12日の3泊分(デュオ以上の場合:2名x3泊分だけをこちらで負担します)

■応募方法:下記に定める項目をメールで提出してください。
応募項目
代表者名(ふりがな)※本名
代表者連絡先(電話、Eメールアドレス)
団体名/芸名(告知等に掲載する名前)
往復の交通手段(例:電車 東京−大船渡)※行きと帰りで場所が違う場合も明記
応募動機、意気込み
(本公演で上演可能な作品の内容がわかる映像。15-20分程度の1〜2作品。)
※You Tubeなど動画共有サイトをご利用の上URLをお知らせください。

■応募先:
下記お問い合わせ先までお願い致します。
※メールの件名を「ダンス・パフォーマンス応募」としてください。
※受信後、確認のメールを事務局よりお送りいたします。応募後3日以上過ぎても確認メールが届かない場合は、正しく送信・受信が出来ていない可能性がございます。その際はお問い合わせください。

■選考・通知:
主催者による選考を行い、7月上旬までに出演者を決定、メールにてご連絡致します。
6月20日(火) 応募開始
6月30日(金) 応募〆切
7月4日(火) 選考会
7月5日(水) 結果通知

みんなのしるし
(三陸国際芸術祭 事務局)

〒022-0003 岩手県大船渡市盛町字木町6-4
新・三陸自治会館“ば”
TEL:0192-47-5123 / FAX:0192-47-5125
minna@mi-kuni.com