Topeng Cirebon

チルボン仮面舞踊
Topeng Cirebon

チルボン仮面舞踊(トペン・チルボン)が、8月 三陸国際芸術祭にやって来ます。

トペン・チルボンは歴史の中でよみがえった芸能。
戦争や政治的な抑圧でいちどは絶滅の危機に扮しましたが、
ある1人の天才的なダンサーによって蘇ったのでした。

そのダンサー名は ミミ・ラシナ
( Mimi Rasinah 1930-2010)
2010年、ミミ・ラシナは惜しまれつつ亡くなりましたが、孫のエルリ・ラシナがその魂の舞踊を今も継承しています。